車 下取り

MENU

修復歴について

中古車査定では修復歴があると減額査定となりますが、車内の汚れや破損の状態でも減額査定となりますので丁寧な扱いを心がける必要があります。特にシートや内装に関しては交換すると高額な費用がかかるため、程度によっては大きく減額となる場合があるのです。汚れがひどく擦れや破損が著しい場合には交換が必要になりますので、中古車査定では減額されてしまうことになるのです。シートや内装はボディのように洗うことができませんので、日頃から丁寧に扱うことが大切なのです。煙草によって穴が空いている場合も中古車査定では不利な状況となりますが、煙草の場合には臭いにも注意が必要です。簡単に消すことができる臭いは問題ありませんが、煙草やペットの臭いは嫌われる典型となりますので減額となるケースが多いのです。シートや内装にな関してはどのように扱われてきたかが一目でわかってしまいますので、中古車査定では不利な状況となるのです。どの程度までが許容範囲なのかは査定を行う査定士によっても異なりますし、人気度によっても異なってきますので一概には言えない状況となります。人気車の場合にはシートや内装が劣化していても購入する人がいますが、不人気車の場合には商品価値を下げる要素になりますので、査定額も影響を受けてしまうのです。